忍者ブログ
HOME > > [PR] > 家族内協議記録 > 家族会議を行いました 見積に対する対応を協議 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、前回の見積を受けてどういった答えを出すか、というテーマで家族会議を行った。
出席者はタカシ・マリコ・ユキコ・ヒデトシ。

このブログでは初めて公表するのだが、実家から程近い場所に両親が住居1区画分の更地を所有しているのだが、そこが売却できそうな見通しになった。
両親が、その資金の一部を僕達に援助し、3階の面積を少し広げてはどうかと打診してきた。(これは、1週間くらい前のユキコがいない時の話)
会議はまず、この話からはじまったのだが、丁重にお断りした。

次いで、S社の見積に含まれていない、建築・入居に必要になる諸経費を試算したものを検討した。
無駄を省き、多少我慢したとしても600万円くらいは必要となる見込みとなった。
予算総額と絡めて考えれば、前回の見積から400〜600万円くらいは下げないといけないだろうという結論になった。

しかし、具体的に何を削って減額を目指そうという案は出ていない。
ヒデトシが、S社の担当者と話をしながら、減額案を検討することになった。

以下はヒデトシの私見だが、

1.2階ベランダの面積を減らし、屋根を架ける。
2.1階から2階へ上がる内階段を廃止して、妹の居室を1階に移動する。
3.2階のポーチの面積を減らす。(どのように減らすかは未定)
4.屋根材・外壁材の見直し。(1回目の補修までの期間が短くなるのを受忍して、イニシャルコストを抑える)
5.3階子供室の内装仕上げを省略。(減額にはなるだろうけど、デメリットについて検討要)

といったものについて、検討していきたい。
どうしても希望額まで下がらなければ、面積を減らすか、予算オーバーを受け入れるかのいずれかになってしまう。
まずは見積を希望額まで下げるべく、努力してみたい。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[193]  [194]  [195]  [196]  [197]  [198]  [199]  [200]  [201]  [202]  [203
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]