忍者ブログ
HOME > > [PR] > 施工工務店との打ち合わせ等 > 前進 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日付では昨日となる木曜日、S社のAさんを交えて打ち合わせを行いました。
Aさんには木曜日の11時ごろ「今日来てください」と言うことになってしまったのですが、快く来てくださり、大変ありがたかったです。
こちら側の出席者はタカシ・マリコ・ユキコ・ヒデトシ。
今日のメインは見積の提示だったのですが、5月のマリコの暴走劇を繰り返さないようにするため、大人4人が顔を合わせて見積を提示することに注力しました。

さっそくその見積ですが、大雑把に言って、額にして400万円、率にして6%強のダウンでした。
面積は若干減らしましたが、減額幅としては上々ではないかと思います。
Aさんの話しぶりから言えば、このまま仕様等を変えない限り、上がることはないが下がる可能性はありそうです。
というのも、下請け工事についてはある程度アッパーな見積を出させているので、精査すれば、あるいは合い見積を取ったりすれば、若干安くなりそうとのことでした。

これからは、S社においてはさらに精度を高めた積算作業を行っていただき、こちらサイドでは今日提示された見積を受けて、あるとすればどのような変更を申し出ていくのかを決めていくことになります。
概ね、半月程度で両者の答えをいったん出そうという話になりました。

最後に、今日の雑談の中で印象に残ったことを。
現在、「日本が諸外国にとって美味しい商売相手」ではなくなりつつあるらしいのです。
金融の世界では「ジャパン・パッシング」(80年代のジャパン・バッシングではなく、日本が素通りされる(=パッシング)現象のこと)ということも言われていますが、国力の低下は外から見れば相当なものなのでしょう。
建築に使われる木材の多くは輸入に頼っていることはよく知られていると思いますが、ロシア産材などは中国が旺盛に買っているから価格が高騰しているとのこと。
鉄鋼などは高止まっているらしいのですが、燃料の高騰で運送料などは値上がっているらしいです。
僕は建築費用の増加もそうですが、今後の金利動向、あるいは金融機関の姿勢の変化も気になります。
情勢は大きく動いているものの、よい方向に変わる確率より悪いほうに変わる確率のほうがかなり高そうなので、いろいろなものを見極める目が今まで以上に重要になりそうです。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[194]  [195]  [196]  [197]  [198]  [199]  [200]  [201]  [202]  [203]  [204
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]