忍者ブログ
HOME > 引越しの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2019.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長く苦しい引越し作業も、今日でやっと終わりました。
ユキコが仕事だったので、子供たちは保育園に預け、ヒデトシ一人で最後の荷物を搬出し、掃除をしました。

旧住居は平成12年の7月からユキコが住み始め、結婚式を挙げた同年12月から2人での生活を始めました。
本来は仲睦まじいはずの結婚当初1年間は夫婦喧嘩が絶えず、ヒデトシは何度も夜中に家出をしました。(我が家は出て行くのは夫のほうです!)
そうこうしているうちに、平成15年の8月にヒロヤスが生まれ、昨年4月にはカズヒロも生まれ、2人の子供の最初の家になりました。

本当に思い出は尽きないので、荷物を出し、掃除が終わった家を出るときはさすがに寂しさがこみ上げました。

ともかく、最低限の責任は果たし、無事10月いっぱいに旧住居を明け渡すことができます。
あとは、新居での荷物の整理です。
こちらも頑張らなければいけません。
12月には、ユキコが職場の同僚を招いて忘年会を開くことになっています。
それまでには形にしたいです。
PR
ものすごくピンチを感じたので、急遽午前中休みを取って、さらにはレンタカーも借りて引越しを頑張りましたが、結局終わりませんでした。
けど、たぶん後はタカシの車を借りて2往復くらいすれば搬出は終わりそうです。
新居でしかるべき場所に荷物を片付けるとなると、年内に終わるかどうか…

結局、レンタカーを2回借りたので、レンタカー代だけで1万円を超えました。
引越し業者さんに頼む際、細かい荷物も運んでもらうことにしていたら、総額いくらになっていたんだろう?
睡眠時間を削って(ヒデトシは24日以降、毎日2時間程度しか寝ていません)、深夜なので音が出ないように慎重に作業するので、いきおい効率が落ちます。
この労力を考えると、荷物を全部運んでもらった場合の引越しの見積もりも出してもらうべきで、安ければそちらを選択するべきでしたが、後の祭りです。
時計の針が戻れば、3万円までの差額なら、すべての荷物を移動するように業者さんに頼みたいと思います。
今までの生活は、1日が仕事と家事と育児で終わってしまっていました。
もちろん、自分の趣味に費やしたり、このブログを書いたりすることもありますが、たいていは子供が寝た後で、自分の睡眠時間を削って確保しなければなりません。
こんな状態なので、ろくに準備もしないで引越しの日を迎えました。

その結果、引越しがぜんぜん終わりません。
本来なら、おいてある場所ごとに荷物を段ボール箱にでも入れて、荷造りが終わった段階で荷物を運べばいいのでしょうが、やっていることは荷造りしながらの搬送で、新居にごちゃ混ぜの段ボール箱が山積みになっている状態です。
こういうことを、子供が起きている間にはできないので、子供が寝てから後はユキコに託し、深夜に旧住居に行ってからこつこつと荷造りをし、運べる分だけの段ボール箱を持って帰ってきています。

つくづく、段取りの悪さに嫌気が差してきます。
旧住居は10月いっぱいまで借りれるのですが、掃除もしなくちゃいけないので、なるべく木曜日か金曜日には荷物をすべて出して、土曜日は掃除をして鍵を返すくらいのつもりでがんばりたいです。
パンダのマークの引越し屋さんに頼んで、大物だけを移動させました。
てきぱきと動いてくれて、好印象を受けました。
恐らく、自分自身の引越しというのは、今後の人生であるかないかはわかりませんが、他人にもオススメできる作業を行っていただきました。

ウチの間取りは5年くらいの熟考を経て決めたもので、もう住むには最高の間取りだと思っていたのですが、引越し業者さんにとってはありがたくない間取りだったみたいです。
3階に大物を配置したかったのですが、まずは階段の廻りが標準的なサイズで、婚礼タンスはかろうじて搬入できましたが大き目の机が入りませんでした。
一番大きな掃き出し窓があるベランダの先は屋根なので、ここからの荷物の出し入れはできません。
窓の下には何もない子供部屋も、高窓にしていて窓高さも低いので、ここからの搬入も無理。
結局、寝室の出窓のサッシを外して、一部隣地も作業スペースにして、いったん1階に机を入れた後、1階の西側の掃き出し窓から机を出し、3階寝室出窓の真下に移動させてから吊り上げるという方法で搬入しました。
最初は3人で始められた作業も、結局2人応援を呼んでくださり、計5名で作業されていました。
これで追加料金が取られらなかったので、結果的には良かったと思います。

素人目から見れば困難を極めた作業は、開始から約4時間半経った20時半に完了しました。
「新生活」カテゴリを新設しました。
実際にはまだ引越しが済んでおらず、生活も始めていませんが、記念すべき1回目は植栽について。

門柱の足元にタマリュウを植えました。

dscf3249.jpg



植える植物はいろいろ悩んだのですが、丈夫さを最優先にしてタマリュウにしました。
ちなみに、最後まで悩んだ末に諦めたのは「ニチニチソウ」でした。

隙間が気になりますが、タマリュウは増えるらしいので、あえて最初は余裕をもって植え付けました。
希望としては、来年の梅雨時期くらいには土が見えないくらいびっしり生えてほしいと思います。

「門柱 デザイン」というキーワードで検索して、当ブログにたどり着く方が多いようなので、近いうちに門柱全体の写真を掲載したいと思います。
10月3日にデオデオで購入した家電一式が搬入されました。
殺風景だったリビングも、一気に生活感が出てきました。
作業時間は1時間弱で、搬入・設置・初期設定まで行っていただきました。

当初、5.1chのフロントスピーカーはミニコンポのスピーカーと共用するつもりだったのですが、それだと干渉しあって大きな雑音が出ることがわかり、
1)スピーカーは共用できるが、ミニコンポを作動させるときは5.1chの電源も入れて5.1chで聞かなければいけない
2)スピーカーを別途購入して、5.1chとミニコンポは別々に使用する
のいずれかを選択しなければいけないことが発覚しました。
もうちょっとよく相談しておけば良かったと思います。

現在は1)の状況ですが、近いうちに5.1chのフロントスピーカーをネットオークションで購入し、2)の状態に移行したいと思います。
引越し業者を決めたので、決めたところには正式に依頼して、惜しくも落選のところには断りの電話を入れた。
1社を除いて、3社ほぼ横一線の提案だったので、選ぶのに苦労した。
いっそのこと、くじで決めたい気分だった。
ヒデトシ自身、なんでその会社に頼むことになったのか、よくわかっていない。

まあ、トラブルさえなければどこに頼んでも結果は一緒になるので、トラブルが起きないように作業していただきたい。
人並みに携帯電話は持っていますが、家族以外からは滅多に電話もメールも来ません。
それなのに、9日の金曜日と3連休は電話が良く鳴りました。
どこからかというと、引越し業者からです。

9日の夕方に、とある引越し見積りの一括受付サービスを行っているサイトに登録したところ、5分くらい経ったところで最初の電話がなりました。
それからはひっきりなしで、見積作成のために自宅を訪問するアポ取りの電話が次々とかかってきました。

規約をよく読まなかった僕も悪いのですが、当初はどこか1社だけ荷物を見に来て、その条件で見積が出てくるのかと思っていたのですが、各社が1回ずつ荷物を見に来るのです。

9日から今日まで、結局4社に荷物を見に来てもらいました。
パンダ・黒猫・USJ・ブルドックの4社なのですが、3社にお断りするのが大変そうです。
何とかして最適な1社に絞り込みたいと思います。
どの会社に頼むか、結論は今日か明日にでも出すつもりです。
厳密に言えばいえづくりからは外れるのかもしれませんが、今日、今住んでいるアパートの解約を仲介不動産業者に通知しました。
書面等は必要ではなく、口頭の申し出で良いとのことで、ちょっと不安ですが、ともかく旧住所の生活からの切り替えも徐々に行わないといけません。

ということで、「引越し」のカテゴリーを新設しました。

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]