忍者ブログ
HOME > > [PR] > 企業との打ち合わせなど > INAX ショールーム見学 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よく考えたら、2人目が生まれそうだというのに、僕(ヒデトシ)は病院に着いたらどこに行ってどう連絡をすればいいのかを全く把握していなかった。
なので、休みを取って奥さんの健診に付いて行き、時間外に病院に行った場合の動き方を教えてもらってきました。
まあそんなことしなくても、そのときが来ても意識はあるわけで、陣痛に苦しんでいても奥さんが教えてくれるとは思うんですが。

ということで、無事健診が終わった後、時間が余ったからショールームに行ってみるかということになり、急遽INAXのショールームに行ってみました。

さすがに日本一のタイル屋さんだけあって、入ってすぐはタイルのコーナーでした。
この日は春の新製品のフェアをやっていたせいだと、あとで接客担当から聞きましたが、今まで見たどのショールームよりも活気がありました。
こういう事情により、他とはちょっと違うイメージを持って商品を見学しました。

一番の目当てはシステムバスだったので、最初に、そして重点的に見ましたが、なかなか良かったです。
よそではオプションまたは上級グレード用になっているプッシュ水栓が、廉価グレードでも標準になっていたのには感心しました。
色はクリナップほど種類が豊富なわけではありませんが、必要にして十分なラインナップでした。
水がかかっても冷たくならない床だとか、排水口のゴミ取り装置だとか、シスバスの機能面に関しては大満足ですし、その価格が安めなため、非常に気になるメーカーになりました。
見積を作成していただくことになったので、お願いしてきました。

あとは、気になっていたエコカラットを見ました。
見ただけではよくわかりませんでしたが、思ったより普通のタイルっぽく、どんな部屋にもマッチしそうに思いました。
説明によると、高い吸湿機能の見返りとして、油には弱いとのこと。
口紅やクレヨンで落書きされると落とすのは容易ではないとのことで、高い部材だけに採用するなら設置場所についてはよく考えたほうがよさそうです。
最近は、壁掛けタイプの液晶テレビを設置する際の壁材として使用することも多いそうで、そういう使い方もアリでしょうね。

キッチン・トイレ・洗面化粧台については、無難というかインパクトがないというか。
とにかく、あまり惹かれませんでした。

この結果でいうと、キッチン・シスバス・洗面化粧台の一番気に入ったメーカーはバラバラになりました。
最初は、この3つ(二世帯住宅なので数で言うと5つ)をセットにする代わりに割引で頑張ってくれるメーカーにしようと思っていたのですが、その割引率・割引後の価格は施主にダイレクトにわからないため、工務店の担当者と話をしながら、メーカーと商品を決めていきたいと思います。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[205]  [206]  [207]  [208]  [209]  [210]  [211]  [212]  [213]  [214]  [215
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]