忍者ブログ
HOME > > [PR] > 全般 > この話は終わったと思っていたのに RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まさに青天の霹靂と言うべき状況がおきました。

建設予定地である実家の北には、現在バッティングセンターが建っている。
このバッティングセンターが、今年の8月いっぱいで営業をやめて、その後取り壊されてマンションになるそうだ。
この話は噂としてあったそうなのだが、現実に実行に移されるらしい。
今のところ、マンションは8〜10階建てで計画されているとのこと。

これはまいった。
北に建つので、建ったあとの日照や通風に関しては心配していない。
バッティングセンターの利用客がウチの店を利用することはあまりないので、マンションができてウチの店の売上が上がればけっこうなことだ。
第一、所詮他人の土地なので、何が建とうがウチはとやかく言えないと思っている。
でも、高層マンションの建築、とりわけ地盤改良工事の際の影響については非常に心配だ。

ここら辺の土地は、もともと(戦前までは)海の中だった。
そこを埋め立てて牧場にしていたのを、昭和20年代の後半からさらに沖へ埋め立てて宅地化して今に至っている。
だから、地盤は本当に悪い地域だと思っている。
そういう土地だから、70m離れた場所で都市高速の橋脚設置工事が終わるのをわざわざ待ったのに、やっと終わったと思ったら、今度はもっと近い場所でマンションの建築工事とは…

今後の方針としては、まずはとにかく正確な情報を集めたい。
マンションの杭工事が終わるのが年内なら待つ、それ以降なら予定通り建てると家族会議で決めたんだけど、それがいつなのかわからない。
バッティングセンターは土地を売るらしいんだけど、仲介の不動産会社に聞いてみても教えてくれなかった。
「個人情報に関わるから」らしい。
所有者なんて土地の登記簿謄本を取れば誰でもわかるし、マンションだったら建てる前に近隣に説明に行かなきゃいけないのに、個人情報保護を理由にするなんてアホ過ぎます。
そんなことだから、グループのプロ野球球団がよそのチームと合併する羽目になったんでしょう。

いつまでも検討するわけにはいかないので、GW前に法務局に行って、土地の所有権が変わっているかどうかを調べて、新たな所有者がわかれば直接聞いてみようと思う。
工務店にもこの話は伝えた。GW明けには返事ができるようにしたい。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[203]  [204]  [205]  [206]  [207]  [208]  [209]  [210]  [211]  [212]  [213
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]