忍者ブログ
HOME > > [PR] > 施工工務店との打ち合わせ等 > S社との打ち合わせ 最終的な叩き台を提示 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の打ち合わせ後、平面図をタカシ・マリコ・ユキコに見せた。ただし別々に。
それを見て意見を言ってもらったところ、B案が一番良いのではないかという情勢になった。
加えて、タカシからもユキコからも小さな改善要望が出されたので、それをまとめて図面に加え、第4案として仕上げた。
これを再度、タカシ・マリコ・ユキコに見せたところ、全員から同意をもらった。
これら一連の流れは僕が間に立って個別に話をしただけで、INHプロジェクトのメンバーが集まったわけではないのだが、図面という後に残るもので話をしているので、特段問題はないだろう。

ということで、これをINHプロジェクトの最終的な叩き台とするつもりだ。
個人的には、非常に気に入っている。
家を建てようと思ってから実に7年が経過しているわけだが、一番納得できる案となった。
周囲のさまざまな状況で、建設が遅れたり遅らせたりしたわけだけど、長い時間をかけてこの案ができたのなら、今までの年月も無駄ではなかったのかな、なんて思ってみたり。

さて、案作成の作業と家族への確認が終わり、その他の細かいレジュメも作ったので、今日の夕方急遽S社を訪問した。
今思えば、現在どんな作業を行っているかを担当のAさんに伝えておくべきだった。
それなのに、急な申し出にもかかわらず打ち合わせを快諾していただいた。

こちらからは平面図を提示し、家族全員の合意が得られていること、最終のたたき台にしたいことを伝えた。
同時に、気になっている点、まだ詳細が決まっていない点を伝え、S社さんでも考えていただくようお願いした。

12月10日の打ち合わせで3案を提示したけど、それは破棄して、この案で改善すべき点があればS社さんから提示していただき、それが解消される、または改善すべき点が特になければ図面を起こし、見積作成作業に取り掛かっていくことで双方合意した。

それから、前回のブログ記事で地盤調査を早めにしなければいけないかもと書いたが、Aさんが地盤調査会社に尋ねたところ、恐らくその必要はないだろうとのこと。
近いうちに行政にも確認に行ってくださるそうだ。
ただし、地盤調査会社に一度建設予定地を見せたいとのことだったので、構いませんと回答しておいた。

また、前回の打ち合わせで打診があった、来年9月いっぱいまでの引渡しの件も、可能な限り協力する意向を持っていると伝えた。

今後はS社さんの作業待ちとなる。
いよいよ形になってくるので、楽しみだ。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[187]  [188]  [189]  [190]  [191]  [192]  [193]  [194]  [195]  [196]  [197
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]