忍者ブログ
HOME > > [PR] > CMサービス > R社面談 レポート RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

業者面談の2回目を行いました。
先方は社長さん、こちらはタカシとヒデトシ、W氏ももちろん同席です。
以下、レポートです。

◎会社について
社長は三菱商事で鉄骨住宅を扱っていた。(三菱商事に現在その部門はない)独立してもしばらくは、ほぼ鉄骨住宅しか手がけていなかったが、最近は木造のほうが施工例が多い。

◎構造について
・ 基礎高は根切から天端まで1.1mあり、頑丈な造りである。
・ 鉄骨の品質にも自信を持っている。
・ 2階・3階の床は二重構造で、30〜40?ピッチで束を立てる。
・ ネダフォームは梁と床の間に施工する建材。厚みは100?ある。ネダフォームの上にフローリングを張る。将来にわたって狂いがほとんど発生しない。
・ 外壁構造は50?のALCの下にロックウール。外壁はジョリパット吹きつけ。ジョリパットの色は多い。屋根材は軽いものを提案。軽いほうが躯体に負担が少なく、地震にも強い。
・ サッシは外側がアルミ、内側が樹脂でペアガラス。オール樹脂と断熱性能はほぼ同じ。
・ 天井にも断熱材を施工する。小屋裏換気もつけるので、天井裏断熱は良い。
・ 「フローリングコンビットモノ」は、環境性能の4等級を獲得している。(住宅性能保証制度)

◎設備など
・ UVカットガラスにしていない。UVカットにしたら、普通の住宅で+20万円くらい。
・ 住宅設備はいつも使っているメーカーにしたが、どこでも可能。
・ オストメイトトイレは、汚物流しに混合水栓を採用。
・ (明り取りに)FRPにグレーチングをつけることも可能。当然、部屋の上にはつけることができない。

◎その他
・ 軽量鉄骨でも、耐震性能の3等級が取れる。(住宅性能保証制度)
・ 確認申請が下りるまで70日くらいかかるだろうと思う。スパンを6m以下に、軒高を9m以下にすれば、その半分くらいで済むかもしれない。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[230]  [231]  [232]  [233]  [234]  [235]  [236]  [237]  [238]  [239]  [240
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]