忍者ブログ
HOME > > [PR] > CMサービス > 見積の感想をメール RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見積りを受け取ったあと、書類は実家と我が家を行ったりきたりはしていたし、ヒデトシとタカシ・マリコ、あるいはヒデトシとユキコで話し合う機会はあったけど、全員が集まって話す機会は設けることができなかった。
その代わり、ちょくちょく話をした結果をまとめて、W社にメールでお知らせすることにした。

以下、メールの内容を要約します。

・金額だけの話をさせてもらうと、第一印象では期待はずれだった。
・3月のコンペでW社さんの次に高かったSH社でも税込み約5千2百万円。今回のプランより延床面積が約3坪少ないものの、陸屋根仕様での価格なので、屋根を架ける仕様のこのたびの入札では、高くても5千万円を少し超える数字を勝手に予測してた。
・自分達の身の丈に合う家が、W社であれば実現できると思ったが、現在少々の不安を感じる。
・しかし、基礎と躯体の部分が特に3月の他の業者より高くなっているので,材料価格の高騰もさることながら、軽量鉄骨ではなく重量鉄骨で見積を出せいと推測している。
・これらの感想を元に、4点要望を出すので、可能かどうか検討願う。

要望1.軽量鉄骨に変更することで、基礎+躯体の工事費がどれくらい圧縮できるか、問い合わせていただきたい。(概算でOK)
要望2.軽量鉄骨構造に変更することで、新規に入札に参加してくれる工務店が現れるか確認していただきたい。
また、S造の施工例があるH社が時間がなかったことを理由に入札を辞退されたと聞いたが、可能であれば再度入札参加を促していただきたい。
要望3.正月明けの解体はほぼ不可能と思っているが、早期に着工したい気持ちは変わっていない。そこで、要望1でお願いした軽量鉄骨での変更プラン提出前、または新たに入札参加した工務店さんが見積を出される前に、先行して工務店面談を行いたい。
要望4.今回の入札に際し、5社が辞退されたということだが、その理由を教えていただきたい。(理由の羅列でOK)

・可能なことと不可能なことがあろうかと思うが、可能なことだけ対応してくれたらよい。


高飛車な内容のメールになってしまったが、この場を借りてW社に非礼を再度お詫びしたい。
それだけ必死なんです。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[234]  [235]  [236]  [237]  [238]  [239]  [240]  [241]  [242]  [243]  [244
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]