忍者ブログ
HOME > > [PR] > 企業との打ち合わせなど > 東建ナスステンレス キッチンショールーム見学 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

珍しく2週連続で奥さんと休みが合ったので、商工センターの東建ナスのショールームに行ってみた。

なんでこのメーカーが候補に上がったのかというと、先週トーヨーキッチンを見に行ったことで、僕と奥さんの中で、「キッチンは人造大理石よりステンレスのほうがいい」という意見にまとまりつつあったからだ。
東建ナスはトーヨーと同じく、ワークトップに厚1mmのステンレスを使用しており、さらにトーヨーにはない筐体の内側もステンレスという特性を持っている。(注:上級グレードのみ)

実際に見に行ってからの感想は、製品の感想ではなくてショールームの感想みたいになってしまうけど、I型のキッチンばかりだったので東建ナスのグレード間の違いはよく分かったけど、他のメーカーとの比較はちょっと難しいと感じた。
カタログも、東建ナスに決めた後にどんなキッチンを作るかという観点でみるとわかりやすいと思ったけど、カタログだけで他メーカーと比較しようとすると情報が不足していると思う。

機能・デザインに関しては、僕と奥さんで意見が分かれた。僕はかなり高得点をつけたけど、奥さんは可もなく不可もないというレベルだったみたい。
先週のトーヨーがかなりお気に入りで、3Dシンクのインパクトがいまだに残っているようだった。
キッチンに関しては、僕も意見や希望を出すつもりだけど、最終的には奥さんに決定権を渡したいので、そのつもりで検討を重ねたいと思う。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[238]  [239]  [240]  [241]  [242]  [243]  [244]  [245]  [246]  [247]  [248
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]