忍者ブログ
HOME > > [PR] > 企業との打ち合わせなど > メーカー決定第1号? RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOTOのショールームに行ってきました。
TOTOは、洗面台の機能やデザインが気に入っていて、洗面台を見るのがメインだったのですが、キッチン・トイレ・洗面台・風呂の水回り製品を全て取り揃えており、一度は見ておきたいメーカーです。
それに、風呂やキッチンを他のメーカーにしても、トイレまで扱っているメーカーはなかなかないし、様々な器具の水栓金具をTOTO製にするかもしれないので、ショールーム見学先から外せません。

ショールームは、部屋の大きさごとに、どういう仕上になるかというイメージが持ちやすい造りになっていて、非常に参考になりました。
例えば、トイレが0.5坪なら手洗は壁埋め込みにせざるを得なくて、1坪なら小便器を並べて置けるくらいで広すぎるから、0.75坪がいいねとか。

何より、ショールームを見学したときに、名前やら住所を書かされなかったのが素晴らしい!
その割りにカタログも好きなだけ取って良いとのことで、対応にも非常に満足しました。

先々週、今住んでいるアパートのトイレが壊れて、自分で直そうとホームセンターに部品を買いに行ったが、ちょっと困った。
なぜなら、うちのトイレは知多半島に本社があるメーカーなのだが、ホームセンターに置いている部品は、TOTOの方が品揃えが豊富で、該当する部品は取り寄せになるとのことだった。
こういう事態になることを考えれば、シェアが高い企業が有利なのかな?
知多半島は第二の故郷だと思っているので、恩返しもしたいのですが、修理に困った経験+今日のショールーム見学の結果により、トイレはTOTO製にすることがほぼ決定しました。

ひょっとしたら、アウトレット建材・中古建材を一部用いることになるかもしれませんが、便器を中古にすることはないと思うし。
非常に評価の上がった洗面台も含め、恐らくTOTOさんのお世話になることでしょう。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[267]  [268]  [269]  [270]  [271]  [272]  [273]  [274]  [275]  [276]  [277
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]