忍者ブログ
HOME > > [PR] > 家族内協議記録 > 業者選定のための家族会議 (第5回目)&新たな難題 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴールデンウィークが終わってからというもの、マリコとユキコの休みが合う日が見事に1度もなく、タカシ夫婦とヒデトシ夫婦が家について話し合う場はなかった。
プレゼンが3月10日、1ヵ月後を目途に結論を出すといったものの、そこから更に1ヶ月以上経っている。
なんとか5月中に結論を出そうということで、はじめから今日結論を出すつもりで、僕が仕事を終えてから実家に集まって家族会議を開いた。
参加者はタカシ・マリコ・ユキコ・ヒデトシ。

一堂に集まらなかったといっても、それぞれで話はしていたみたいで、タカシ夫婦の結論はW社でまとまっていた。
ヒデトシ夫婦はというと…業者選定をネタに小さな夫婦喧嘩をしていたのですが、それを乗り越えて同じくW社にまとまり、長いことかかった業者選定の話し合いも、最後は確認し合うだけで、ほんの数分で決着した。
今回ご縁がなかったSS社・SH社には、文書で断りをお知らせすることになり、ヒデトシが作成・発送することとなった。

A社が反発したように、当方の求めたプレゼンテーションを行うのは、両社にとって大変な作業だったに違いない。
それを快く行ってくださり、その後結論を出すのが大幅に遅くなっても、納得して結論を出してくださいと、これまた快く待ってくださった。
ここまで当方が悩んだのは、提案が紙一重だったからであり、出来るものならこの両社でも家を建ててみたいと本心から思います。
僭越ながら、両社の今後益々のご発展を心からお祈りいたします。
この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
こういう結論に至った理由は、この場では書かないことにします。どうしても知りたい方は連絡ください。
コメントでもいいですよ。

さて、難題が1つ片付いたら、新たな難題が持ち上がった。
なんと、家の横を流れる川で、河川改修工事があるらしい。
説明会がせっかくあったのに、実家からは誰も出席しなかったらしい。僕は説明会のことなんて全然聞かされていなかった。
幸い、事業の実施主体は僕の仕事と密接な関わりがある、っていうか、モロにここの仕事をやっている最中なので、担当者から直接工事のことを聞こうと思う。

近くの猿猴川の高潮対策事業で、何軒もの家が傾いたり壁にヒビが入ったりしている。
このたび工事が行われる川の上流でも、これははるか昔の話だが、下水道事業に係る護岸工事で何軒もの家が傾いている。
もし、家のすぐ側の堤防をつつく工事なら、建築は工事完了まで待ったほうがいい。
せっかくW社にお願いする気になったのに着工が先延ばしになるのは嫌だが、早く建ててその後ずっと傾いた建物に住むのはもっと嫌だ。
この話の真相が判明してから、W社への正式依頼とSS社・SH社の断りの手紙の発送を行うこととなった。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[252]  [253]  [254]  [255]  [257]  [258]  [259]  [260]  [261]  [262]  [263
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]