忍者ブログ
HOME > > [PR] > 企業との打ち合わせなど > 1.25坪シスバス ショールーム見学 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
  • 2018.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年度替りにたくさん働いたので、気分転換の意味も込めて、午後から休みを取ってショールームめぐりをすることにしました。

というのも、現在1.5坪のシスバスを検討しているのですが、最安値の製品がなんと、洗い場の広さも浴槽の広さも同社の1.25坪の製品とそんなに変らないのです。
これは、なぜか短辺の内法が5センチ短いこと、浴槽の形が凝っていて、エプロンが大きいために浴槽のサイズが小さくなっているためです。
(水道代を考えると、浴槽は大きければいいというわけではないですけどね)
その割には、カタログベースで値段は30万円くらい違います。

そのため、製品が気に入っていたクリナップ、意外と安かったTOTOを回って、1.25坪の製品を見て、プランと見積の作成を依頼するのが今日の目的でした。

今日の参加者はユキコ・ヒロヤス・カズヒロ・ヒデトシとS社のAさん。
最初はクリナップに行きました。
廉価グレードの「Hairo」と、現在見積書に上がっているアクリアの2製品のプランをお願いしました。
Hairoは値段的には非常に魅力的でした。
前も書いたと思いますが、浴槽の底はフラットが好み。
Hairoは底がフラットな長方形の浴槽で、僕としては形は申し分なかったです。
ただし、人造大理石のアクリアと比べると質感はやっぱり見劣りしますし、天井が窮屈に感じるほど低く、天井を高くするためにはオプション対応になって増額になるとのことでした。
色もパステルっぽい色しかなかったし、この製品がストライクという客層はかなり狭いのでは?と思いました。
値段しだいでは採用もありえますが…

次に見たアクリアは、余計に良く見えました。
アクリアは1.5坪が1.25坪になっても特段変化はないので、色とオプションだけ選ぶだけにしました。
それにしても、このとき昨年3月に選択したカラーリングを見せてもらったのですが、愕然とするくらいセンスのない配色でした。
自分への自信が音を立てて崩れていく気がしました。
これからの色の選択が心配です。

場所を変え、TOTOに行きました。
TOTOの1.5坪と1.25坪ではグレードから違うため、イチからプランを作成してもらいました。
TOTOは1.5坪だと好みから外れた浴槽しかなかったのですが、1.25坪だと好みど真ん中の形がありました。
色については、アクリアと比べると選択肢が狭すぎます。
まあ、ウチの場合は機能重視で、色についてはある中から選べばいいという考えなのですが、もうちょっと組み合わせのバリエーションがあったほうがいいかも。

今日のショールーム見学は、非常に内容が濃く、有意義でした。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[157]  [158]  [159]  [160]  [161]  [162]  [163]  [164]  [165]  [166]  [167
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]