忍者ブログ
HOME > > [PR] > 企業との打ち合わせなど > 2社のショールーム見学 RSS   Admin NewEntry Comment
引越し先
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いえづくりもこの段階になると、ショールーム訪問の目的がかなり具体的なものになってきます。
今日は午前中にサンウェーブ、夕方にYKK APのショールームに行き、我が家に採用するキッチン・玄関ドアの仕様を決定してきました。
INHプロジェクトの参加者は、ユキコ・ヒロヤス・カズヒロ・ヒデトシ。
午前中のサンウェーブのみ、S社のAさんにも同行いただいきました。

サンウェーブのキッチンは、配色以外は前回の訪問で作成していただいたとおりの内容になりました。
キッチン扉の色は、前回はナチュラルな感じの木目柄にしていたのですが、事前にユキコから「早く飽きが来そう」との意見が出ていたので、ショールームで実物を見て鏡面の白に変更しました。
ユキコは身長155cmくらい、ヒデトシは178cmあるのですが、キッチンの高さはユキコの身長に合わせました。
キッチンは女の城とも言うので、ユキコの考えを反映した形でも僕はかまわなかったのですが、実際はショールームで相談していろいろなことを決めました。

午後からのYKK APでは、事前に色をプラチナステンにすることをユキコとヒデトシで話し合い、プラチナステンがある型から「S15」という型を採用することに仮定して、ショールームで実際に見ることにしていました。
幸い、S15は別の色だけど置いてありました。
実物を見てユキコもヒデトシもOKだったので、鍵とハンドルを選んで作業終了となりました。

なお、午前中サンウェーブの打ち合わせスペースをお借りして、サッシのガラスを透明にするか型板にするかをS社のAさんに回答しました。
考え方としては、外からの視線が気になる箇所は型板にして、それ以外は全て透明にしています。
階段のガラスと、3階ベランダに出入りする通風ドアのガラスのみ保留して、月曜日に現地で結論を出すことにしました。
階段のガラスについては、マンションがまだ建っていないので視線がどうなるのかわからないこと、3階ベランダへの出入りドアについては、外からの視線がどんなものか、現地で確かめてからにしようという理由からです。
南と東は道路、北はマンションに面するので、上手に視線を遮りながら、明るい室内にできる選択ができたのではないかと思っています。

宇品のYKK AP・TOTO・DAIKENの3社コラボレーションのショールームには、何回来たかわからないくらい訪問しました。
立水栓の選択がまだなので、ひょっとしたらTOTOには行くかもしれませんが、もうしばらくはここには来ないようにに思います。
このショールームに行くと、かなりの頻度で近くのおんまく寿司に行っていたのですが、今日もやっぱりおんまく寿司に寄って帰りました。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[88]  [89]  [90]  [91]  [92]  [93]  [94]  [95]  [96]  [97]  [98
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
INH-PROJECT Produced by ヒデトシ.I
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]